商号 高橋産業 株式会社  千葉工場
所在地 営業本部、千葉工場 〒265-0053 千葉県千葉市若葉区野呂町456-2

TEL 043-228-1716(代)
FAX 043-228-4081
関連会社 白井食品 株式会社(大豆もやし製造業)
代表取締役 高橋 道子
設立 昭和47年4月
資本金 1000万円
決算月 毎年3月
従業員数 50名
事業内容 市販用、業務用惣菜、漬物、水煮、佃煮の製造、販売、企画
原料の販売
主要販売先 惣菜、漬物、水煮メーカー、スーパーマーケット、ドラッグストアー、業務用食品問屋、卸売

主要仕入先
COFCOジャパン、富士商会、ヤナギサワ、朋和商事、光化学、ホクト産業、松井紙器、東海澱粉、
タテノコーポレーション、泉食品、ツルヤ化成
取引銀行 千葉銀行 誉田支店 京葉銀行 千葉興業銀行
従業員数  50人 (パート、アルバイトを含む)




特販部 吉田 賢一


mailto:yoshida@moyashikko.com



沿革
昭和24月6月 創業者の髙橋 芳次郎により東京都品川区にて納豆製造業を設立
昭和25年12月 東京都立川市にて納豆工場を設立
昭和37年4月 高橋産業株式会社設立 資本金1000万円
品川区の納豆工場を増築し立川工場を閉鎖。
昭和47年1月 千葉市若葉区野呂町に青果用の緑豆もやし工場設立。
昭和48年1月 青果用販売を辞めて加工品の大豆もやしを発売。
弊社主力品のロケット型もやしの販売開始。
このころ、大手メーカーの下請けが始まる。
昭和52年4月 大豆もやし以外の製品の製造開始。
昭和55年7月 全自動連続殺菌、冷却機、自動包装機ライン、排水設備の構築。
昭和62年9月 全自動連続殺菌、冷却機のラインを増設。
平成2年11月 創業者の髙橋芳次郎が逝去し長男 髙橋光信が代表取締役に就任。
平成3年4月 製造が増加した為に廃水処理設備の増設。
平成5年4月 弊社定番品の味付メンマ、ザーサイなどの市販品の発売開始。
平成17年4月 設備老朽化の為 大幅に工場設備の入れ替えを行う。
平成18年7月 特販部を設立し販売、仕入などの徹底強化を始める。
平成20年3月 年商4億円を超える。
平成22年7月 大豆もやし製造の為の農業法人 白井食品㈱設立
平成24年12月 創業40周年を迎える。
前本社の旅館事業との分割し 髙橋義信 代表取締役に就任
平成25年3月 年商5億円を超える。
平成25年1月ホームページ開設
平成27年4月市販もやしリニューアル 
平成27年6月工場の生産ライン機械大幅入れ替え。